あの空に何を描こうか

管理人の、ちょっとした小話を載せたり自分が撮った空の写真などを載せていたりするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日曜日

授業も含めれば日々の勉強時間など10を越えとる。

当たり前や。

うん。

だって私だもの。

予備校がない間は、

朝、昼、夜で4.5 4.5 4.5ぐらいに分けて三教科やってたけども

授業が入ると狂うなー。当然だけど

そうとはいえ、学校の講習を結局行けなくなりその事を報告すると

優しく応対してくれた某先生には感謝せねばならぬ。

去年はあなたの授業で英語ばっかりやって申し訳ない。

ただそういう時間があって今の私がいる。とは思う。

過去の事例がいくつも集まって一種の具象に飛躍する

この演繹の考え方は何も科学だけではない。

やる気を出す、監察官としてとりあえず早稲田の英語、教育だけ過去問買ってみた

英語の方はやり始めてる。

当然の如く難しい。今まで、難しいとはいえさほど壁を感じなかったせいか

刺激が大きく、得る物が多い。

今の時期に出会えて良かったと思う。

教育の過去問は模試終わってから1年分少し。


犠牲が多いのに、上京して早稲田を目指す理由なんて実は無い。

何にも無い。

一種の使命とか、義務的。或いはもはや運命と感じる物もない。

ただ何となく。

でも、壁を乗り越えようとするのは楽しい。

少なくとも自分の高校生活はそういう風にして成り立ってきた。

壁がなければ、私はいない。

だから無理をする。落ちればその時はその時で、良いのかなと思う。

京都の大学生をするのも悪くはない。

実家暮らしを抜け出せないのは、素敵な事ではないのだが。

最近、早稲田はやっぱり魅力的な物を感じる。

それも非常に強く。

同志社でも就職に困ることはない。恐らく。

だからそういう目的でもない。

ただこう

全国から英知な方々が集う集団に紛れるのは

それもさぞかし刺激が多いことだろう。

その中で心身養い生活できるとすれば

この上なく、幸せなことである。


人間は単に言語を持っているだけで、基本的に猿と変わりないのだろうか。

primateと、一緒くたに纏められるべきなのだろうか。

紛れもなく違うだろう。

神は人間に知への欲求を与えた。

それも人間だけに。

故に、

私達がこうありたいと願い

私達が知らないことを欲し

私達が新しい局面を望む事

それらは人間らしいことなのである。

欲することで私達は格別上位の地を占めている。

無欲では駄目だ

stay hungry

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。