あの空に何を描こうか

管理人の、ちょっとした小話を載せたり自分が撮った空の写真などを載せていたりするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金曜日

どう見ても社会学部の英語は難しい。

内容一致系はパラグラフ毎にやるのが常套なのに

この学部はどうもやりづらい。

何か、東進の講評見ても標準って書いてるし

ヤッテイケナイ

日本史は相変わらず年々変態度に拍車がかかってるけれども

得意教科ので余り気にしない。

目標は本番で8割か。

若干、運要素あるけど、ここに関しては

絶対無理なわけでも無かろう。

まぁーどうなるかわかんないけど

相変わらずギリギリを走っているには変わりなく

やばいよ、やばいよだのと出川さん顔負けの頻度での発言。

教育は普通に国語が難しい

商学は、特徴がないオーソドックス。

受けないけど

政治経済は大好き。

もう、問題難易度も軽く英語・国語・日本史も

本大学の中では一番簡単だろう。

一番、入学難易度高い割には。

問題難易度は、簡単なんだけどね

時間配分がえげつないぐらい難しい。


そんな事はどうでも良いとして

あんまり同志社と関学の対策をしていない。

割とやばいこの二つ。

同志社の日本史は昨日2010年法・スポ健やったけど

簡単すぎる。

実際配点で9割取れた物の井上馨とかちまちまミスりました

すいませんでした

でも

田中正造の直訴状を書いたのは誰か。これが早慶レベル。

しかし、関関同立になると大逆事件まで付けてくれるという

親切さ。


問題は2問ぐらい落としてしまう古典と

国語の記述。

とにかくもう少し頑張らねば
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。