あの空に何を描こうか

管理人の、ちょっとした小話を載せたり自分が撮った空の写真などを載せていたりするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

前略。僕は今、日本のどこかに居ます。

IMG_s0254.jpg

IMG_s0378.jpg

IMG_s0417.jpg

残りの画像はそのうちHPに後悔しますので

そちらでどうぞ


青春18切符のシーズンになるとあのポスターが楽しみで仕方がない

今回は何処なんだろう。

どんなにワクワクさせてくれるんだろう。

まだ見ぬ旅路を教えてくれるんだろう。

とか思いつつ、楽しみにしてる。

今回のこの記事の題名は10年ぐらい前の下灘駅の奴から引っ張ってきました。


今回の旅は「紀勢」

主に紀南。

伊勢神宮は人多すぎて、行って後悔したが

やはり新宮・熊野市・尾鷲あたりは秘境

最初の2日間は、興奮が止まらなかった。

熊野古道とは聞くが、近鉄の伊勢神宮程広告を貼りだしているわけでもないし

秘境となるのは必然なのかなぁーとも思う。

なにより遠く、車で行くにしても道が道だし。

細かい事はHPで撮影記としてupしますので

暫くお待ちを。


今日の紀伊長島駅での話。

国鉄車両がガタンコトンと音を立てて紀伊長島駅に到着した。

窓を眺めると、大勢の人が居る。

有人駅だから当然かと思っていたが、不思議なことに

彼らは乗ってこず、駅にまだ留まっている。

あぁー、新宮行きを待ってるのかと自分を納得させた。

その時、窓側に荷物を降ろした青年は

窓を下げ、駅にいる大勢の人々に「ありがとうー!!」と叫んだ。

大勢の人はいつの間にか手を振っていた。

鳴る汽笛、ホイッスル。扉が閉まる。

別れの春、出会いの春か・・なんて事を思いながら

連なる山々を越えていく列車の車窓から眺めていた。


いつの間にか、日本の原風景は見られなくなっている。

悲しい限り。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。