あの空に何を描こうか

管理人の、ちょっとした小話を載せたり自分が撮った空の写真などを載せていたりするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

木曜日

もう年末。

とりあえず、今年は何だかんだ言って色々とあった。

文才がないので、この記事に一年ほどの出来事を書けないが

本当に。

喜怒哀楽。全てあった。

まるで、私が世界の中心であるかのように思える。

私は「私」という世界の物語の主人公なんだ。


12月、とりあえず腐敗していく自分を変えるために

暫くの間カメラマンの仕事を受けることにした。

あまり表では書かないが、写真の腕に関しては相当自信がある。

それで、また沢山の出会いがあった。

仕事の内容が、読モの方やミスコンの方の写真撮影というもので

本当に美人と触れ合えると、凄い奴。

ミスコンの方の手とか触れたりするんだぜ。

なんたる、なんたる・・美味しい仕事・・

2週間ほど前に、被写体であるモデルさんとスタッフとの交流会があり

お呼ばれした。

私は言うまでも無く未熟で未熟で仕方ない人間だと思う。

この交流会で、一番思ったのはこの点。

とはいえ、予め未熟なのを指摘されるのは分っていて、

それを怖がるというより、求めていたのかも知れないが。

最年少だからといって、年齢を言い訳にはしたくない。

モデルさんなんていえば、成功者ポジションの大学生の見本市みたいなもんで、

TOIEC・・略歴・経歴・・彼女・彼氏・・コミュ力・・イケメン・美人・・・

ああ・・

何も勝てる物がない。

負けず嫌いな私としては、心にグサグサ来た。

悪いことばかりとは言え、これから、こうすべきというか心構え?みたいなのはぼんやりと見えた。

まず、コミュ障と自分で自分のことを言って盾を作らない・現実から逃げない。

そして、何より行動力・勇気・自信を持つこと。

もちろん過剰な物は悲劇を招く。

後は待つ事。

意外と、大事。

そして、ひっそりと頑張る事

休んでも良いけど、頑張る事。


もちろん悪いことばかりではない。

単純に自慢になってしまうけど

先週ぐらいか、バイト先のかなり可愛い女子高生と京都に行く機会があった。

本当に可愛い。

話聞いている感じ、清楚系清楚な感じでもうね

素晴らしすぎて

嗚呼

ポートレートという名目なんだけども、

それはさておきだ

楽しかった。

まぁ

良い事はこれぐらいで

まぶたが重たくなってきた。

寝ます、ねます

おやすみなさい
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。